男の人

化粧品OEMやODMの生産請負で合理的なビジネスを進めよう

合理的な方法

会議

製造業界で人気のある請負は、メーカーに生産を請負してもらう方法でOEMやODMなどの委託方法があります。こうした方法が選ばれているのは、自社で生産体制を構築するより、コストを下げることができてスピーディに対応できることでしょう。実際、化粧品や健康食品の分野になると、製品の企画から開発、そして製造までの道のりは長く、そこから品質に関わるテストを行なう必要があります。また、日本の薬事法に則った原材料を使用することも定められているため、自社で生産体制を築くのは難しいのです。しかし、化粧品OEM生産にシフトすると、これらの問題は解決します。ですから、OEMやODM請負という形は、ビジネスを有利に進めるひとつの手法とされているのです。

OEMやODM生産の請負を依頼する場合は、専門性の高いメーカーの選定が必要でしょう。特に自社のオリジナル製品として生産を委託する場合は、品質を重視しないといけません。このあたりは、メーカーの特徴をしっかり把握した上で検討することが必要であり、事前の打ち合わせもしっかり行なう必要があります。また、話し合いだけでは現場の全てを知ることが難しいので、工場の視察やサンプル試作などを行ない、信頼できるメーカーを探すこともひとつでしょう。現場や実際に生産された製品を見ることで、メーカーの実力がある程度見えてくることもあります。
OEMやODM生産を依頼するメーカーは、いわば事業に置けるパートナーとなる存在です。だからこそ、希望通りの生産体制が構築できるように、比較検討していきましょう。

オリジナル製品の開発

メイク用品

化粧品OEM生産を依頼することにより、オリジナル製品を簡単に作ることができます。ロット数も希望のオーダー通りで発注できますし、化粧水や美容液、クリームなど多様なアイテムの生産もできるから便利です。

もっと見る

グローバルな展開

オフィス

海外進出の中でも特に人気が高いベトナムは、拠点を置くだけではなく生産請負もできます。コンサルティングサービスを利用すれば、人件費や工場運営費を大幅に削減できる方法を提案してくれます。

もっと見る

新規参入に最適

美容品

不況知らずのマーケットとして人気を誇る化粧品は、OEM生産を依頼することで新規参入が可能です。製造におけるノウハウを持っているメーカーばかりで、品質が高く販売までの時間とコストを大幅に削減できます。

もっと見る